「いつまでも潤う女性でいるためのココロとカラダ1day講座」

bottan_11_07


あなたは「○○ドライ症候群」になっていませんか?

11月に入り、ニュースを見ると「今朝は朝一番の冷え込み」「湿度はなんと20%ほどしかありません」など、私たちの周りでは一段と秋が深まっている事を教えてもらいます。

そして、環境の変化のみならず、私たちのカラダでも秋が進むにつれ、カラダの変化を感じる人も少なくないのではないでしょうか?

その中でも多くの人から声があがる内容に「乾燥」があります。

「最近朝起きると顔がパリパリしている」

「顔が乾燥しているのか笑うたびにシワができるのが自分でわかる」

「髪の傷みが気になりだした」

「腕や脛の肌が乾燥してかゆくなりはじめた」

「かかとやひじの部分が白く粉をふいた状態になっている」

・・・・・・・・・・・・・・

 

季節の変化にともない、発汗量の低下・空気の乾燥・夏の日差しや紫外線のダメージのあらわれなどにより、今多くの人は「乾燥」を身近に感じ始める時期にはいってきたと言えます。

 

しかし、肌や髪が乾燥しているというと「美容の問題」と考える方が多いのですが、しかし実際の所たとえば美容部員さんのおすすめの高級化粧水を使用すれば、乾燥から解消されるのでしょうか?

 

「ドライ症候群」という言葉をご存じですか?

ドライスキン、ドライアイ、ドライマウス

現代女性のお悩みにつきまとう「ドライ」な状態。

つまり、本来潤うべきところが、乾いてしまうこと。

ですね。

パソコンや携帯電話などのみすぎで、すぐに目が乾く。

朝起きると口の中の唾液がすくなくなり、口がねばねば。

 

そんな表面上浮かび上がってくる水分不足は私たちのカラダの中の水分の循環も表しているといえます。

上に書いた以外にも特に女性はさまざまなドライ○○をお持ちなのではないでしょうか?

そう。私たちのカラダは一つ。

「お肌がかさかさだけど、カラダの中の潤いはしっかりキープされてるわ!」

というのは中々考えづらいのです。

実際、私たちのカラダの健康とはきってもきれない、唾液をはじめとする消化液・血液・リンパ液など水分が私たちのカラダの健康をになっているといっても過言ではないのです。

 

しかし一方で、もともと「人というのはどんどん乾いていく存在」だと言ったらすこし乱暴でしょうか。

私たちが生まれたばかりの頃、カラダを形作る成分のうち、約75%が水分だと言われています。

4f07235f1fbc09079d1a232e973dc32b_s

赤ちゃんのプルプルなお肌、発汗量、よだれの量などみていると納得の数字ですね。

しかしその後幼児の段階で70%、成人になると約60%が水分となります。

筋肉量など身体組織が増加していく結果と言えるのかもしれません。

しかしこの数字には続きがあります。

先ほどの成人60%の水分といういのは実は男性の数字です。

成人女性の数値は更に下がり55パーセントほどになると言われているのです。

 

このような数字を実際はよく見ますよね。そんなに珍しいものではありませんし、最近の体重計などでは体水分量をはかってくれるものもあるようです。

しかしここで重要なのは、

カラダの水分量がいくら数値でわかっても、それがあなた自身を実際に潤わせているか、あなたの健康をまもってくれるのに十分なのか。

数値はひとつの目安にすぎず、実際はあなたの年齢、生活環境、これから望む女性としてのライフスタイルによって、あなたに必要な「潤い」というのは全く変わってくるということなのです。

 

ここで今まで多くの女性のカラダとココロを潤わせてきた二人の女性を紹介させてください。

まず一人がこちら



石隈きわこプロフィール_03


そしてもう一人がこちら

中野みなこプロフィール_03

この二人が、カラダだけでもない、ココロだけでもない「いつまでも潤う女性」でいるために、をテーマに

とことん迫っていただく1DAYセミナー!



<当日のスケジュール>

10:00~12:00 「いつまでも潤うボディを保つための骨盤講座」 石隈きわこ先生

13:00~15:00 「潤う女性になるために外しておきたいココロのブロック講座 」中野みなこ先生

15:15~17:00 石隈きわこ先生、中野みなこ先生による質問会体感ワーク対談


ぜひこんな方に、お二人の話を聞いていただきたいと企画した、東京教室2014年のラストイベントとなります!

 

reten01-005キレイになりたい方

reten01-005健康でイキイキしたいし方

reten01-005産後太ってしまってどーしよーもない方

reten01-005子育てに悩んでいる方

reten01-005パートナーシップに悩んでいる方

reten01-005彼氏がほしい方

reten01-005ママになっても可愛くいいたい方

reten01-005ワタシ、骨盤歪んでるかも?と思っている方

reten01-005美しく年齢を重ねていきたい方

reten01-005妊娠中の方

reten01-005これから妊娠したい方

reten01-005女子であることを楽しみたい方

reten01-005女が枯れてちゃったなと思う方

reten01-005色気がほしい方

reten01-005体のメカニズムが知りたい方

reten01-005骨盤のことを知りたい方

reten01-005コトバがカラダに与える影響を知りたい方

reten01-005ただ生kiwaさん、生中野みなこさんを見てみたい方




bottan_11_07

プロの整体師もきいてみたい話が満載!

 この二人には実は共通のメッセージがあります。


それは「健康」と「美しさ」との関係性にあります。

石隈きわこ先生のブログを読ませていただくと、「健康=真の美しさ」という文字が。

整体師としてまた骨盤ナビゲーターとして膨大な知識をシェアしていただきながら、一人の女性がココロもカラダも美しく輝き続ける秘訣を、同じ女性の目線ではなく時には男性の目線なども通しながらご紹介していただいています。

余談ですが、東京教室主催イベントに石隈きわこ先生をお迎えする事が決定し、

先行してご紹介させていただいた時、最も反響が大きかったのは実は「整体師」として活躍されている男性の施術家の方々からのお声でした。

潤う女性のイベントだというのを伝えていてもなおです。

全国で骨盤塾を展開されていたり、自治体からの依頼でのご講演、サロンのオーナーとして、また一人の母親、女性として多忙な日々をすごされている石隈きわこ先生ですが、

サロンでは日数は限定されていますがご自身の施術の受付もされていて、悩む女性や赤ちゃんのために常に治療家として第一線の活動も続けてこられています。

その整体師としての超一流の知識、技術、マインド、そんな話をぜひ聞きたいと関心をしめしていただいたのが、おなじプロとして活躍中の男性の施術家の方々だというのも、

石隈きわこ先生のここまでの活動を表しているといえるのではないでしょうか

女性のみの偏った視点ではなく、骨盤というカラダの60%の体重を支えるいわば屋台骨を通して真の美しさを輝かせながら同じ業界のプロも認める「健康」のサポートを続けてこられたのが石隈きわこ先生なのです。

今回のイベントでは「いつまでも潤うボディを保つための骨盤講座」をテーマに、なんといっても一番のオススメは、石隈きわこ先生ご本人による

参加者全員に直接触れての骨盤タイプチェック!

サロンの予約の中でも、石隈先生の予約枠は常に満席で予約が難しい状態です。そんな石隈きわこ先生があなたの骨盤に直接触れてその骨盤タイプをお伝えいただきます。

そしてそのタイプにあった「潤う」セルフケア方法から、まずはあなた自身があなたのカラダに目を向けるポイント、実際に日常生活で女性として輝きならが健康を手にする秘訣をお伝えいただきます!


d361952964be3aba5182ca0977fc8c44_s

 

一方中野みなこ先生は、現在全国でひっぱりだこのibマッピングインストラクターとして活躍中です。ある1週間のスケジュールをみてみると、7日間で仙台で1講座・横浜で1講座・東京で2講座、福岡で3講座の講師をされているときもあったほど。

その中でも定評があるのが「愛され力があがるibマッピング講座」など、あなた自身のコトバから自身のココロにあるブロックを読み解いていき、あなたのコトバの中からそのブロックの鍵をみつけ、

できるところからはずしていくための方法をお伝えしていくコンテンツ作りです。

東京で大好評だったこの講座は、各地で要望の声があがり、仙台や福岡でも開講、今後も複数の教室で開催予定です。

この中野みなこ先生も言われていたがの「健康と美は両立できる」「健康と美しさは同じ延長線上にある」という言葉でした。

「ご自身のアトピーの治療において、「美しさ」など意識にも上らないくらいの辛い肌の症状に、人の前に出る事が恐怖だった時期もあった。」

そう語る中野みなこ先生自身が、自身の「美しさ」に対しての強烈なブロックを乗り越えてられた一人であり、それはカラダやココロについての膨大な知識だけでは得られなかった、カラダが教えてくれた出来事だったと言われています。

今回のイベントでは、「潤う女性になるために外しておきたいココロのブロック講座」と題して、骨盤をはじめとするカラダの声を聴いても

「そうは言っても私には無理だわ・・・」

「不自然なことまでして潤いたいわけじゃないの。」

そんな風に感じてしまう時のあなたのココロの状態を、あなたの発する言葉の中から無理のない範囲から読み解くためのワーク満載の2時間となります。

とくに今回のワークのポイントは

「カサカサの潤いポイントを握るキーパーソン」にも迫っていきます。

そう、一人で潤うためにセルフケアして・・・想像するとくじけてしまいそうになりませんか?あなたのパートナーかもしれないし、同性の友人かもしれない、もしかしたらあなたのお子様かもしれません。そんなあなたをいつも見守ってくれている、あなたの回りの人の力もうまく活用しながら、一人一人違う「あなたの生活を潤わせるポイント」をみつけてみましょう。

おふたりの話のあとには、質疑応答はもちろんおふたりのトークセッションもあり、普段の自然治癒力学校では絶対に飛び出さない話題が飛び交うことは

間違いありません。


骨盤とコトバが教えてくれる
あなた自身を豊かにする方法



「潤い」というテーマ、一見すると「私にはもう関係ないわ・・・」そんな思いをお持ちの方にこそぜひこの2人の女性に出会っていただくためのイベントだといっても過言でもありません。

「潤う」という言葉。これは「水分が行き渡る」という意味のほかに、もう一つ意味があります。

「豊かになる。ゆとりができる。」

あなたにしかない骨盤のリズム、あなたから発せられたコトバ。そんな中にこそあなた自身のココロもカラダも潤いを保ち、美しく健康的に輝くカギがねむっています。

そしてそのカギは、あなたの人生そのものをゆたかに、ゆとりあるものにするパワーをもっている事を、ぜひこの2人の女性と出会って体感をしていただく事を楽しみにしております。

 

東京セルフケアイベントLP素材5_03

Copyright© 2017 「いつまでも潤う女性でいるためのココロとカラダ1day講座」. All rights reserved.