いいこ症候群から抜け出すための、カラダ解放術

このチェック項目で3つ以上チェックがある方はぜひこの後を読み進めていただくことをおすすめします!

「いい子症候群」チェックしてみてください!

ゆっこチェックリスト1

いい子症候群を抜け出したい!でももう変わらないかも・・・そんな方にこそおすすめの講座です。

ゆっこさんlp申込みボタン
ゆっこ見出し①

昨年大ヒットしたこの本の名前、あなたは聞かれた事はありますか?

「嫌われる勇気」

Amazonでは2014年度年間総合ランキング1位となり、販売部数は2015年4月末の段階で73万部とベストセラー。その勢いは隣の国韓国にも及んでいます。昨年11月に刊行された『嫌われる勇気』韓国語版は、累計30万部、ベストセラーランキング11週連続総合1位(2015年4月20日時点)、テレビ特集なども組まれ、大変な勢いになっているそうです。

この勢いをみるにつけ感じるのは、
「嫌われない」事に注意して生きている人がいかに多いかという事です。

私はそこまで気にしていないわ、という方であっても「今すぐこれをやれば、みんなから嫌われない、みんなから愛される「いい人」になれますけど、その方法知りたいですか?」と言われたとしたら、「知りたいです。」「いいえ、知らなくていいです。」
さてあなたの答えはどちらになりますか?



アメリカの心理療法医であるロバート・A・グラバー氏が自身の著書でこんな言葉を紹介しています。

「ナイスガイシンドローム(いい人症候群)」

人は誰でも、他人から良く見られたいものですが、「いい人」に見られるためには時には自分を偽って演じなければなりません。
最近は現実の人間関係以外にもSNSなどをはじめとするインターネットの世界などもあり、あらゆる場所で常に周りの顔色をうかがい、精神が休まるときがありません。

79bd7c209fc1f9d0602310168bdd531f_m

気疲れしてしまって中にはうつ症状などを発症する人も増えています。
そこまではいかなくても、自分自身をよく見せる事に少し疲れてしまった、そんな気持ちを「いい人症候群」という名前はよく表しているといえます。





しかしここでよく誤解される事があります。

私は全然いい子じゃなかったから違うわね」

「自分は出来が良くなったし親にも反抗していたから違うわね」

「自分はいい母親でも、いい女性でもないから・・・」

という方もいらっしゃいます。

結果として「勉強ができた」とか、「家庭的な女性になれた」事が重要ではありません。本当は「いい子でいなきゃいけない」のに自分はできていなかったという事で悩んだり劣等感をもったり罪悪感を抱えたり・・・これもまた、この「いい子症候群」には含まれています。

ここで問題なのはそれこそ
「嫌われない勇気を持ちましょう」
「他人の目は気にするな」
「自分らしさを表現したら?」
と他人からアドバイスをされた時に、そうできればいいなと思っていても、「実際にはやはり怖くて変われない」、「周りに迷惑をかけてまで変わろうとは思わない」、「どうせいい子ではいられない自分に罪悪感や劣等感がある」など、頭でわかったからといってすぐには変われない・・・そんな方の方が多いのではないでしょうか?


自分も「いい子症候群かもしれない・・・」そんなあなたにおすすめの講座です。

ゆっこさんlp申込みボタン


ゆっこ見出し②

そんなあなたにぜひ出会っていただきたい女性がいます。

柏崎ゆきこ先生

頭でいくら考えても自分を変えられないあなたに、「最大の味方」がいる事を伝え続けている先生です。

その最大の味方とは何か・・・それは「あなたのカラダ」です。



ゆっこさんプロフィール

心についての研究も進み、社会も複雑化していく中で、「アダルトチルドレン」「母親の呪い」「毒親」「親離れ・子離れ」など「ココロの問題」についての情報も氾濫しています。知識や方法、ツールを見つけては試し、うまくいかず。その繰り返しで一番疲れているのはあなたのココロです。そのようにココロが疲れているからこそ、カラダからのアプローチをしてみるというのが、長年「ココロの問題にカラダからアプローチし続けてきた」柏崎ゆきこ先生の思いであり、その中で今回オリジナル講座の初開催が決定しました!

ゆっこさんlp申込みボタン



この講座はこんな方におすすめしています。

ゆっこさんLPパーツ


なぜこんな方におすすめなのか。それは柏崎ゆきこ先生の今回の講座「いい子症候群から抜け出すための、カラダ解放術」にはこんな、大きな柱が2つあるからです。



ゆっこさんLPパーツ2




ⅰ)感情はエネルギーということを知る。

ⅱ)口から入る食物がカラダを作ってくれるように、わたしたちが感じることや生きる意志、日頃思っていることが、わたしたちのカラダを形作っていることを知る。

ⅲ)「親の期待にこたえたい」「いい子になりたい」がために、無意識のうちに封印していた感情、オトナになってもカラダに残っていて、カラダを固め、歪めています。

ⅳ)固まったカラダは、血行を悪くしてカラダを冷やす。

ⅴ)症状や病気は、カラダからのメッセージ。無意識に抑圧してきた本当の感情や欲求に気づく。



ゆっこさんLPパーツ3




ⅵ)固まったカラダを解きほぐし日々セルフケアで実践できるボディワーク

ⅶ)感情をカラダで表現するワーク。

このように、アタマで理解し、カラダをゆるめ、ココロを開いて、感情を解放してゆく気持ちよさを体感できる構成となっております。



是非実際あなたのココロとカラダで自分自身の「そのまま」を体感してみてください!

ゆっこさんlp申込みボタン


ゆっこ見出し③

本当にカラダを動かすだけでココロのクセにアプローチできるの?

今までいろんな人に相談したり、カウンセリングやヒーリングを受けてきたけどダメだったのに・・・というご質問をよくいただきます。

そこで以前柏崎由紀子先生が自然治癒力学校で開催していただいた「舞台役者・女優がこっそり使っているデコルテ中心姿勢学」という2時間の講座を開催させていただいた際の受講生さまのご感想を紹介させていただきます。ちなみに今回と違い、「デコルテのケアに特化した」2時間の講座で、この時は時間の関係でボディワークが7割という形の講座でした。



ゆっこLPパーツ4

今回はスペースの関係上一部のご感想紹介となります。ご了承ください。



今回の講座は更に「いい子症候群」というあなたの幼いころからの頑張り、努力、我慢など、さまざまな背景を抱えたあなたにゆっくりと寄り添っていながら、「アタマで理解し、カラダをゆるめ、ココロを開いて、感情を解放してゆく」過程を体験していただく為6時間、1DAY講座とさせていただきました。

また、柏崎ゆきこ先生ご本人からの御希望で、一番重要な「受講生さんが安心して自分のココロとカラダに向き合っていける場」を提供させていただくため、人数を限定した少人数での講座となっております。

ぜひ満席になる前に、この機会をご活用ください!


ゆっこさんlp申込みボタン

追伸 今まで「いい子」という「衣装」を着ないと、自分は幸せになれない、他人から認めてもらえない、そう思われていたあなた。

小さい頃に「いい子だね」と褒められた時はうれしかったですよね。あなたはそれを望んでいたのですから、「いい子」でいようと思ったことは決して悪い事ではありません。
でも大人になった「今」「この瞬間」のあなたが本当に似合う、本当に望んでいる「衣装」は何なのでしょうか?

それを、あなたと一緒に人生を歩み続けてきた「あなたのカラダ」に聞いてみましょう。

当日お会いできることを柏崎ゆきこ先生並びにスタッフ一同楽しみにお待ちしております。

Copyright© 2017 いいこ症候群から抜け出すための、カラダ解放術. All rights reserved.